債務整理は自己破産も含め4種類あります。

知っておきたい債務整理QアンドAへようこそ!

どうしても借金を返済ができない。
現在、自己破産をおこなおうと悩んでいる方々…。

自分で自己破産をしようと思っても、できない場合もあります。

また、債務整理の内容を知ることで、自己破産できない場合の回避や、他の方法もあることを知り、自分に一番合った方法を選ぶことができます。

このサイトが皆様のお役に立てれば幸いです。

相談して債務整理や過払い金返還要求を行う

債務整理を行うときには司法書士や弁護士に依頼することで、悩んでいた状態から脱することができます。できるだけ早く解決したいならまずは相談してみましょう。

司法書士や弁護士に依頼することで金融機関との交渉を行ってもらうことができますので、抱えている借金を整理できるようになるのです。

また、過剰に払い過ぎた過払い金も返還してもらうことができますので、このお金で借金を完済することが出来たり、これからの生活費として利用できるようになります。

債務整理を行うことにより、借金問題に悩むことがなくなってきますし、本来払わなくてよいはずのお金も取り戻すことができます。債務整理を行うことを検討したときには、司法書士や弁護士の無料相談を利用して詳しく話をしてみるとよいでしょう。

債務整理の中の中でも最も軽い手続きの任意整理

債務整理は借金問題に悩まされている人のために設けられている救済措置です。任意整理、過払い金請求、民事再生、自己破産などの手続きの方法がありますが、どの手続きを踏んで借金問題を解決するかは現在の生活状況や所得や債務の金額によって決まります。

その中でも最も重い手続きが自己破産です。借金がなくなるというメリットがある反面、家や車などの高額な財産が没収されたり金融機関のブラックリストに掲載されたりなどのデメリットも生じます。

ですので、借金問題が深刻化する前に債務整理の中でも最も軽い手続きである任意整理を行うのがおすすめです。借金を過払い金請求などで減額させて新たに計画を立てて3年程度で返済していくという手続きです。手続きを行うためには法律事務所の弁護士に依頼するのがベストな方法です。早めの手続きで早めに悩みを解消させましょう。

債務整理の手続きは弁護士に依頼しよう

借金やその利息で苦しんでいるなら、債務整理を行って月々の負担を減らしてもらいましょう。債務整理は弁護士や司法書士に依頼して、借入先に返済金の減額・分割支払いをお願いするものです。

借金そのものが減るわけではありませんが、前と比べて負担額が少なくなるので、日々の生活が楽になります。自己破産と違って財産が没収されないので、家族に迷惑をかけずに済みます。

官報に記録が残らないので、クレジットカードやローンの審査に引っかかる心配がありません。出費は弁護士・司法書士の依頼にかかる料金だけなので、自己破産と比べて損失を最小限に抑えることができます。

おすすめのサイト

債務整理ナビゲーション。弁護士、司法書士による債務整理。

@債務整理 知ってお得。借金で命を絶たないための。

ページトップへ戻る