債務整理は自己破産も含め4種類あります。

債務整理を詳しく知る

借金の返済をしているが、これから先のことを考えると、利息分を払っているだけとなり、元金が減らない。

経済的に借金の返済にお金を回せない。

現状のままでは借金が増え続ける。

このようなことになれば、自己破産を行い、借金を支払わなくても可能にしようと考え、自己破産を考える人もいるのではないでしょうか。

しかし、このような現状の奪回が自己破産だけではありません。

自己破産だけではなく、借金をより返済しやすくする法的な対策があります。

それが債務整理なのです。
自己破産以外の債務整理には、任意整理、特定調停、個人民事再生の3種類あります。

自己破産のように借金の返済をまったく行わなくてもいいということにはなりませんが、借金を一部圧縮し、返済計画を行っていくということが可能になります。

ページトップへ戻る