債務整理は自己破産も含め4種類あります。

事故対応

ある程度大きな交通事故になると、被害者が軽傷や重症を負う事も考えられます。その様な交通事故の場合には、慰謝料や示談金が支払われる事になります。

しかし、保険の種類によってどこまで補償してくれるのか違いますので、注意しないといけません。まず、車を乗る人なら交通事故に備えて加入の必要がある自賠責保険ですが、示談金の補償はないそうです。慰謝料は120万円までと条件が決められているそうです。

これ以上の補償を希望する人は、更に任意保険の加入が必要になる可能性もあります。

また、近頃では慰謝料や示談金については、保険会社によって内容が若干違ってくる事もあるかと思いますので、その内容をよく把握する必要があるでしょう。

トピックス

交通事故後の対応でその後が変わる

交通事故を弁護士に相談

ページトップへ戻る