詳しく知っているといざという時に役立つ。債務整理は自己破産も含め4種類あります。知識として知っておくことで役に立つことがあります。

過払いとは

最近よく聞く様になった過払い請求という言葉ですが、コマーシャルなどによって、特に借金をしたりしていない人でも、知っている人もいるのではないでしょうか。

この過払い請求について少しでも知識があれば、自分で調べて手続きを行う事もできるでしょう。その言葉を手掛かりにパソコンやスマフォで検索してみる事だってできますね。

しかし、過払い請求について全く知らない場合にはどうする事もできませんね。

最近ではたくさんの人がこの事について知る様になりつつある様です。これはいい事だと思います。知っているというだけで、過払い請求するのかどうかという事を、自分自身やもしくは法律家と相談して決める事ができますね。

過払い請求に弁護士が裏で活躍

あまり活躍していないように思われるように見えても、実際には裏で大活躍しているのが弁護士です。過払い請求は、裏で相談をするための日程を決めていることも多くなっていて、この日程などをしっかり協議してくれるのは弁護士です。

過払い請求は、個人で相談を持ちかけるようになっていますが、実際には相談をした相手がしっかりと会社側との日程を決めて、最終的に回収できるように調整しています。この対応をしてくれることが何よりも大事になっていて、しっかり行ってくれるところなら負担は軽減されます。裏での活躍はとても重要になっています。

邪魔な過払い請求は弁護士に丸投げも

個人で行ってみると、全く対応できる状況にならなかったり、負担がすごく大きく感じてしまう状況もあります。しかも持っていないと駄目な書類もたくさん出ていますので、自分で行っていくのが相当難しいように感じるケースもあります。

そこで途中まで行ったとしても、過払い請求を弁護士に丸投げする形で依頼を出してみるのもいいでしょう。これなら引き継ぎという形で対応してくれますし、回収したいと考えている気持ちがわかるので、ある程度回収の方法を組み立ててすぐに対応しています。実施する力が大きいことが、弁護士を使っていくメリットとなります。

過払い請求と弁護士と宣伝

最近ラジオを聞いていると過払い請求のCMをよく耳にしますし、また電車の中吊広告にある法律事務所でも弁護士の方が「あなたにも過払い金があるかも!」としゃべっているようにしているものを見かけます。なぜ最近こういった宣伝が増えてきたのでしょうか。

最近では貸し出す方に対する規制もかなり厳しくなってきており、利息も膨大な利息を請求することができなくなりました。しかし少し前までは本来とってはいけない分の利率を足して請求していたところが多くありました。そこから借りていた人たちが、完済が終わってきているのが理由の一つでしょう。

過払い請求と弁護士について

過払い請求は一体どのような手続きの事を指すのでしょうか?簡単に説明すると本来返済する義務のない利息分を支払っていた人が、余計に支払っていた分を借り入れ先に請求するというものです。大体は弁護士に依頼して請求してもらうことが多いようです。

過払い請求は完済から10年以内であれば請求することができるので、すでに完済している人でももしかしたらお金が戻ってくる可能性がないわけではありません。心あたりがあるようでしたら、まずは自分に過払い金があるのかないのかだけでも確認しておくといいかもしれません。簡単にできますよ。

過払いに関する記事

大阪弁護士会

https://www.osakaben.or.jp/

〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満1-12-5

ページトップへ戻る