債務整理は自己破産も含め4種類あります。

取り立てと司法書士への債務整理依頼

借金の返済が遅れてしまったりすると、取り立てが来る事もあると思います。やはり借りた分はきちんと返すというのは当たり前の事ですね。

しかし、突然思いがけない事が発生するなどして、これから返済できる目処が立たなくなったりする事も考えられます。そんな時は司法書士へ債務整理の相談をするといいでしょう。

取り立てが来るようになってから債務整理をするのではなく、来るまでの段階でこのままではまずいという時に、すぐに司法書士に相談するのが理想的でしょう。債務整理の手続きをする際には、すべて完了していなくても取り立てが止まる事もある様です。

本当に困っているなら、取り立ての有無に関係なく債務整理などの借金の相談を司法書士にしたいですね。

ページトップへ戻る