債務整理は自己破産も含め4種類あります。

浮気の慰謝料の相談なら離婚弁護士へ

浮気や暴力が原因で離婚をする場合は、慰謝料を請求することもできます。浮気の場合には、配偶者のほか浮気相手にも慰謝料を請求できます。しかし、相手が素直に浮気や暴力を認めていない場合には、証拠が必要になります。

まずは離婚弁護士に相談をしてみましょう。こういったことは対策が早ければ早いほど納得のいく解決につながります。離婚では、養育費や財産分与も問題となるので、そういったことも含めて専門家に相談をしてみることをおすすめします。

最近では無料で相談を受けてくれる法律事務所も増えています。十分に納得してから契約をすることができます。

ページトップへ戻る